Topic | Eluphantが新曲『Crater』のWebtoonを公開


Eluphantが明日1月20日に新曲『Crater』をリリースします。それに先がけ、『Crater』の歌詞の前ストーリーとして、Webtoonが公開されました。Webtoonとは、WebとCartoon(漫画)を組み合わせた造語で、ウェブ上で読める漫画のことです。

Webtoon公開の前に、ひとつお知らせがあります。Eluphantの2人は最近、Galaxy Mapというプロダクションを設立して独立しました。ただし正確に言うと、Galaxy Mapはスタジオ兼プロダクションであり、レーベルとしての機能は持っていないため、BrandNew Musicと「戦略的提携」という名目でアーティスト契約をしたそうです。これにより、EluphantのCDは今後、BrandNew Musicより販売されることになりました。つまりEluphantはマネジメントの面では独立しつつも、BrandNew Musicのサポートのもと安定的な活動をしていくことができるようになりました。

さっそくBrandNew Musicを通してリリースされる新曲『Crater』には、以前からEluphantと交流の深いシンガー、Kim Feelがフィーチャリングしています。Kim Feelさんは、韓国の人気オーディション番組『スーパースターK6』で昨年準優勝をしました。

このたび公開されたWebtoonですが、Minos本人より「日本のファンにも必ず読んでもらいたいから、訳してあげてほしい」と連絡をいただきました。その思いを受けとめて翻訳しましたので、ぜひ読んでください。そして、このWebtoonを読んだ上で歌詞も読んでいただきたいので、「リンク」よりご覧になってください。事前に漫画を読むことで、まだ歌詞を読んでいなくても、曲で伝えようとしているストーリーがしっかりと伝わってきます。そして歌詞の内容が印象に残ることで、曲そのものに対する思い入れも強くなると思います。

このWebtoonには「地球での生活」という言葉が出てきますが、先日無料公開された『Fly Me To The Moon』の歌詞にも「地球での生活文科」という言葉が出てきます。そして「Fly Me To The Moon」とは「私を月まで連れて行って」という意味で、このWebtoonにも「月に行きたい」という描写があります。漫画を通して事前に歌詞のストーリーを紹介したり、各曲がリンクしていたり、アイディアが素晴らしいですね。

余談ですが、主人公の「セホ」という名前は、この漫画が掲載されているkick&snapの運営者、EtchForteさんの本名です。そして文中に出てくる「ミノ先輩」と「イサク先輩」は、それぞれMinosとKebeeの本名です。こういう遊び心も楽しいですね。それでは切ない『Crater』の前ストーリー、Webtoonをご覧ください。

CraterJ-01.jpg
CraterJ-02.jpg
CraterJ-03.jpg
CraterJ-04.jpg
CraterJ-05.jpg

出所:kick&snap – 이루펀트×김필 ‘Crater’ 웹툰 (2015-01-19)
日本語訳:SAKIKO

※リリースされた『Crater』のミュージックビデオと歌詞はこちらでご覧ください
Lyrics | Eluphant – Crater (Feat. Kim Feel)

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link