Lyrics | Eluphant - Fly Me To The Moon


Eluphant – Fly Me To The Moon

作詞:Kebee & Minos
作曲:Kebee
編曲:Kebee
サンプル: “Fly Me to the Moon” by Nat King Cole (written by Bart Howard)
日本語訳:SAKIKO

Fly me to the moon
私を月まで連れて行って

Let me play among the stars
星たちに囲まれて遊ばせて

Let me see what spring is like
どんな春が訪れるのか見せて

On Jupiter and Mars
木星と火星には

하루 아침에 바라던 꿈들이 기적 같이 이뤄지나
一朝にして望んだ夢が 奇跡のように実現しても

넋 놓은 채 바라만보면 불가능한 기운이 뒤덮지만
ぼうっとしたまま眺めてみたら 不可能な力が覆いかぶさったけど

one day one play 손이 닿을 거리만큼 건배
one day one play 手が届く距離だけ乾杯

건배한 반대 손으로 헤엄쳐 결국 커다란 한걸음 이뤄네
乾杯した反対の手で泳いで 最終的に大きな一歩となる

uh 믹서에 갈아넣은 단어들을 식사 전 해독쥬스처럼
uh ミキサーにかけて入れた単語を食べる前に デトックスジュースのように

부어줄게 넌 저 달까지 따라올 수 있도록 주문을 걸어
注いであげよう 君はあの月までついて来れるように呪文をかける

멍청한 음악이 사랑 받을 수록 지혜는 스스로 밝히지
馬鹿げた音楽が愛されるほど 知恵は自ずと明らかになるだろう

경쟁이 전부인 놈들은 자신과 싸움에 맨날 짓밟히지
競争がすべての奴らは 自分との戦いで毎日踏みにじられるだろう

이루펀트 equal 한국힙합의 대안이었고
Eluphant イコール 韓国ヒップホップの代わりだと

10년을 지켜온 그 역할은 절대로 변함이 없죠
10年を守ってきた その役割は絶対に変わらないでしょう

구경꾼들 팔짱이 자동해제 되는 이유
野次馬たちの腕組みが 自動解除される理由

우린 강 건너 불 꺼버리는 강한 먹구름 ay
僕たちは対岸の火事を見放す強い雨雲 ay

m o v e move 티가 나게 움직여 더 부어줄게
m o v e moveになるように動いて もっと注いであげる

그게 m o t i v e 들어본 사람들은 전부 손을 올릴 뿐
それが m o t i v e 聴いた人たちは 両手を上げるだけ

우린 3년 쯤 걸어왔거든 저 밤 하늘의 달 까지
僕たちは3年ほどかけてきたんだ あの夜空の月まで

that that’s no fantasy that that’s no fantasy
これはファンタジーじゃない これはファンタジーじゃない

Fly me to the moon
私を月まで連れて行って

Let me play among the stars
星たちに囲まれて遊ばせて

Let me see what spring is like
どんな春が訪れるのか見せて

On Jupiter and Mars
木星と火星には

In other words, hold my hand
つまり、手を握ってってこと

In other words, darling, kiss me
つまり、だからねえ キスして

Ground Control to the Hitchhiker
ヒッチハイカーへ地上管制

Ground Control to the Hitchhiker
ヒッチハイカーへ地上管制

Take your protein pills and put your helmet’s on
プロテインの錠剤を飲んで ヘルメットをつけろ

Count down. Engines on
カウントダウン エンジン ON

Ground Control to the Hitchhiker
ヒッチハイカーへ地上管制

Ground Control to the Hitchhiker
ヒッチハイカーへ地上管制

Take your protein pills and put your helmet’s on
プロテインの錠剤を飲んで ヘルメットをつけろ

Count down. 4 3 2 1
カウントダウン 4 3 2 1

외로움? 것도 배부른 복이야
孤独? それも腹がいっぱいな幸せだ

넌 어른이 되갖고도 앓는 소리나 낼껴?
君は大人になったくせに 泣き言を言うのか?

소리 낮춰 차라리 더 취하라고 부딪힌 술잔-비브라토
声を抑えろ むしろもっと酔えと突き出す盃 – ビブラート

위로가 안되도 이게 위로란 건 아는 나이. 이거 다 뻥
慰めにならなくても これが慰めだということが分かる年齢 これは全部嘘

“야, 그래서 니 삶의 무게는 몇 킬로그램?”
「おい、だからお前の人生の重さは何キログラム?」

행복한 척 대답해야지 “대충 뭐 인스타그램”
幸せなふりして答えないと「ざっとまあインスタグラム」

벌 받는 표정. 둘 다 손 시리지
罰を受ける表情 両手が冷たく感じるだろう

지구 위의 삶 문과는 멀 수밖에. 혼자 춤춰 빌리진
地球での生活文科は遠くでしかない ひとりで踊れ ビリージーン

이루펀트 equal 수화기 너머 대답이었고
Eluphant イコール 受話器の向こうの答えだった

탁자 위의 빈잔. 오늘도 버틴 니 꿈의 무덤을 벌초
机の上にある空の杯 今日も持ちこたえた君の夢の墓掃除

일그러진 late night. 달빛엔 쬐일까?
歪んだlate night 月の光は浴びるだろうか?

시간이란 배에 떠나보낸 이름들은 내 죄일까?
時間という船へ送り出した名前は 僕の罪なのだろうか?

탈출하고파 고만고만한 삶 조각들이 다 폭발해
脱け出したくて 似たり寄ったりな人生の彫刻がみんな爆発する

지구와 저 달사이 단 네 단어만 살아 남는다면
地球とあの月の間 ただ君の言葉だけが生き残るなら

그땐 너와 나 이 말을 나누자
その時は 君と僕がこの話を交わそう

‘You’ ‘Are’ ‘Not’ ‘Alone’
「君」「は」「ひとりじゃ」「ない」

Fly me to the moon
私を月まで連れて行って

Let me play among the stars
星たちに囲まれて遊ばせて

Let me see what spring is like
どんな春が訪れるのか見せて

On Jupiter and Mars
木星と火星には

In other words, hold my hand
つまり、手を握ってってこと

In other words, darling, kiss me
つまり、だからねえ キスして

Ground Control to the Hitchhiker
ヒッチハイカーへ地上管制

Ground Control to the Hitchhiker
ヒッチハイカーへ地上管制

Take your protein pills and put your helmet’s on
プロテインの錠剤を飲んで ヘルメットをつけろ

Count down. Engines on
カウントダウン エンジン ON

Ground Control to the Hitchhiker
ヒッチハイカーへ地上管制

Ground Control to the Hitchhiker
ヒッチハイカーへ地上管制

Take your protein pills and put your helmet’s on
プロテインの錠剤を飲んで ヘルメットをつけろ

Count down. 4 3 2 1
カウントダウン 4 3 2 1

Knockin’ on heaven’s door
天国の扉を叩いて

Fly me to the M double O N
私を月まで連れて行って

너와 내가 기댈 대들보
君と僕が寄り添う柱

Play that song. 이 손을 잡고
あの曲をかけて この手を握って

Knockin’ on heaven’s door
天国の扉を叩いて

Fly me to the M double O N
私を月まで連れて行って

너와 내가 기댈 대들보
君と僕が寄り添う柱

Play that song. 이 손을 잡고
あの曲をかけて この手を握って

 


 

2014年12月31日に無料公開されたシングルで、ナット・キング・コールが歌った『Fly Me To The Moon』をサンプリングしています。1964年にフランク・シナトラが歌ったバージョンは、その後、実際にアポロ10号・11号に積み込まれ、人類が月に持ち込んだ最初の曲となりました。その辺の詳細については「Single | Eluphant – Fly Me To The Moon」をご覧ください。

Eluphantはこれまでリリースしたアルバムタイトルが『Man On The Earth(地球上の人類)』、『Apollo』で、最近設立したプロダクションもGalaxy Map(銀河系地図)で、すべての作品が宇宙をテーマに作られているんですね。同テーマで制作中のニューアルバム『Man On The Moon』は、2015年の春頃にリリース予定です(『Fly Me To The Moon』はサンプリング曲のため、アルバムには収録されません)。

 


 

Eluphant – Man On The Moon のご購入はこちらから

itunes amazon-button-1

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link