Mini Album | Smokie J – The Konexion 3 Part.1

Written By Sakiko Torii

smokiejkonexion3.jpg

YDGことヤン・ドングンのプロデューサーとして知られるSmokie Jが、12月12日にミニアルバム『The Konexion 3 Part.1』をリリースしました。

3曲しか入っていないので、ミニアルバムというよりマイクロアルバムというか、シングルというか。しかしその3曲というのが、10曲分くらいのパワーを持っています。1曲目はIllionaireからDok2 & The Quiettが、2曲目はHI-LITEからPaloalto & B-Freeが、そして3曲目はVismajorからDeepflow & Nucksal & ODEEが参加しています。

1曲目のギターを除き、3曲ともすべての楽器をSmokie Jが演奏しています。トラックリストは以下の通りです。

01. Dok2 & The Quiett – Road To Rich
02. Paloalto & B-Free – Inner City Blues
03. Deepflow, Nucksal & ODEE – Clown

元々はロック愛好家だったというSmokie Jは、1990年代前半にエンジニアとしてキャリアをスタートさせた大ベテランです。俳優として成功を収めていたヤン・ドングンが、2000年頃に本格的な音楽活動を開始したときから、彼のプロデュースを手掛けています。

Smokie Jが今回リリースした『The Konexion 3 Part.1』は、2009年にリリースした前作『The Konexion 2』の続編です。実に5年ぶりの続編ということになりますが、ご覧のとおりタイトルに「Part.1」とついているので、さらなる続編が期待できますね。

 


 

Smokie J – The Konexion 3 Part.1 のご購入はこちらから

itunes

 

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加