Song | Oasis - She Is Love


BLOOMINT MUSIC 運営者の SAKIKO が、好きな曲について書くコーナーです。韓国ヒップホップ以外にもジャンルを問わず色々ご紹介します。不定期更新です。

 

本日5月29日が元OasisのNoel Gallagher(ノエル・ギャラガー)の47歳のお誕生日ということを知り、久々にOasisの曲を聴きあさっています。

確かノエルについて前に何か書いたことがあったなーと思って検索してみたら、なかなかしょうもない形で紹介していました(Column | Noel GallagherによるMステ出演の感想とOasisの紹介)。そして日付を見たら2012年5月28日って、ほぼピッタリ2年前でちょっと驚きました。

そのときの記事には代表曲の2曲だけを貼ったんだけど、私が好きなのは『Wonderwall』『D’You Know What I Mean?』『Who Feels Love?』『Go Let It Out』『Cast No Shadow』『Supersonic』『Shakermaker』『Champagne Supernova』『She’s Electric』『The Importance Of Being Idle』『Cigarettes & Alcohol』『The Hindu Times』そして今回ご紹介する『She Is Love』です。10曲超えてしまいましたが、Oasisはこれまでかなりの曲数をリリースしてきた人たちなので、これでもかなり厳選したほうです。

今回チョイスした『She Is Love』は、なんだかんだOasisの中で一番名曲のような気がしています。単純なコード進行をひたすらループし続けるというシンプルな構造と、素朴なアコースティックサウンドに乗せられる詩的な歌詞がたまりません。いわゆるOasisっぽくない感じの曲で、初めて聴いたときはどこか懐かしいような気さえしました。昔の曲のカバーかと思ったくらい。

この曲は2002年に『Little by Little』の両A面シングルとしてリリースされたのですが、なんと、ノエルはこの曲をホテルの中でわずか30分で作ったそうです。でも実は名曲って、「30分で作りました」みたいなパターンが多かったりするんですよね。

せっかくなので歌詞も翻訳してみました。元の英語詞を書くと引っ掛かっちゃうみたいなので、私が訳した日本語訳のみを掲載します。どんな内容の歌詞なのか、ご参考までにどうぞ。ノエルはいつも歌詞に対して「内容に意味はない」「適当に書いた」といったことを言っていますが、その割には多くの人々の心を揺り動かす素晴らしい歌詞をたくさん書いてきた天才です。

 


 

太陽の光が 君を手招きするとき
そして君の翼が 広がりはじめるとき
君がもたらす考えや 君が歌う歌は
僕に寒さを感じさせない

もし剣が 君の中に隠されていたとして
その言葉が 僕の魂を傷つけたとしても
君が持っているもので 僕を満たしてくれる
だって 僕の心は歳を重ねていってるから

彼女は愛
そして彼女の道は 高く険しい
彼女は愛
そして僕は 彼女の言葉を信じてる


そして彼女の道は 高く険しい
彼女は愛
そして僕は信じてる 彼女の言葉を 心から信じてる

僕の情熱的な考えすべての中に 君はいる
そして僕の喜びの夢の中にいる
僕の消えゆく炎を なにが掻き回そうとも
君が夜も 暖かくしてくれる

君がどこから来たのか 僕は知らない
まったく見当もつかない
知っているのは 僕が恋に落ちてるってこと
僕のことも愛してくれる 誰かと

彼女は愛
そして彼女の道は 高く険しい
彼女は愛
そして僕は 彼女の言葉を信じてる


そして彼女の道は 高く険しい
彼女は愛
そして僕は信じてる 彼女の言葉を 心から信じてる

 


 

Oasis – She Is Love のご購入はこちらから

itunes amazon-button-1

 

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link