Simon DominicがAmoeba Cultureと契約終了


予想がついていたことではありますが、サムディことSimon DominicがこのたびAmoeba Cultureを離れることになりました。私はすでに辞めているのではないかと思っていたほどなので、E SENSが辞めたときほどのインパクトはなかったですが、それでも長年にわたってAmoeba Cultureの看板を背負ってきたSimon Dominicが離れることを改めて思うと、寂しいものがありますね。

E SENSがAmoeba Cultureを離れたときの記事は、以下をご参照ください。

 

そしてこちらはSimon Dominicが今朝したツイートです。

samdtwiamoeba.jpg

<翻訳>2014年1月31日付けでAmoeba Cultureとの契約が終わります。今まで僕に最善を尽くしてくれたAmoeba Cultureの家族たち、本当にありがとうございました。僕の新たなスタートと今後の活動に多くの関心をお願いいたします。

 

実は昨年末、『Control大乱』関連の記事「Topic | Simon Dominicが『Control』でついに応戦」に、ひっそりと追記をしていました。その追記文章をこちらに転載します。

サムディはAmoeba Cultureのクリスマス・コンサートに出演しませんでした。理由は不明です。そしてサムディもセンスも、一緒に仲良く遊んでる動画をツイッターにアップするようになりました。

この行動が何を意味するかは分からないけど、でもとにかくこの2人が楽しそうに遊ぶ姿を見ることができて、本当に嬉しく思います。落ち着いたら、またいい音楽を届けてください。

 

これを書いたときは、無責任に勝手な憶測を書くのは良くないと思って「何を意味するか分からない」と書いたのすが、もうすでに辞めているのではないかと思っていました。または、クビになる覚悟で謀反でも起こしているのではないかと。公式発表もないまま、いつの間にか辞めていたということもあり得ると思っていました。Amoeba Cultureをはちゃんとした会社なので、さすがにそんなことはないだろうと思いつつも。

どのような道を選んでも、Simon DominicとE SENSが楽しく音楽活動を続けてくれることを願っています。これで2人ともフリーになったので、また何らかの形でSupreme Teamとして活動をしてくれるのではないかと期待してしまいそうですが、頑固なE SENSの意志も固そうなので、あまり期待しない方がいいかもしれません。

 

以下はAmoeba Cultureの公式発表です。

안녕하세요. 아메바컬쳐 입니다.
こんにちは。Amoeba Cultureです。

6년 넘게 동고동락 했던 사이먼디가 2014년 1월 31일 부로 아메바컬쳐를 떠나 이제 홀로서기를 시작합니다.
6年以上苦楽を共にしてきたSimon Dominicは、2014年1月31日付けでAmoeba Cultureを離れ、独り立ちをします。

그간 사이먼디의 미래를 위해 같이 진지한 논의를 해왔습니다.
これまで、Simon Dominicの将来のために真剣な議論を交わしてきました。

사이먼디의 말처럼 많지도 적지도 않은 31살이라는 나이에 편한 길보다는 다소 험난하더라도 더 늦기전에 홀로서기를 해보고 싶다는 그의 말에 저희도 공감하게 되었습니다.
Simon Dominicの言葉通り、老いてもなく若くもない31歳という年齢にとって決して心地よい道ではなく、多少骨の折れるものであったとしても、手遅れになる前に独り立ちをしてみたいという彼の思いに我々も共感しました。

함께 한 기간동안 신의와 꾸준한 자기 노력을 보여준 사이먼디이기에, 앞으로 본인의 독자적인 행보를 잘 보여주리라 믿습니다.
ともに過ごした期間、信義と​​たゆまぬ努力を見せてくれたSimon Dominicのことですので、これからも素晴らしい独自の歩みを見せてくれるだろうと信じています。

또한 이제 아메바의 둥지를 떠나지만 앞으로도 모든 아메바컬쳐 식구들은 그를 응원하며, 지금까지 해왔던것처럼 서로간에 신의와 의리를 지켜 더욱 성숙되고 좋은 모습으로 함께 발전해 나갈것입니다.
Amoeba Cultureを巣立っても、今後もすべてのAmoeba Cultureの家族は彼を応援し、今までと変わらずお互いに信義と義理を守って、より成熟した姿でともに発展していくでしょう。

이제 새로운 출발점에 홀로 미래를 향해 나아갈 사이먼디를 위해 이 글을 읽으시는 모든 분들께 많은 관심과 응원을 부탁 드립니다.
今、新しい出発点から一人で未来に向かって進むSimon Dominicのために、この記事を読んでいただいたすべての方々からの多くの関心と応援をお願いいたします。

감사합니다.
ありがとうございました。


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの編集長。韓国ヒップホップ・キュレーターとして記事執筆、ライヴ主催、楽曲リリース/MV制作コーディネート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。
Sponsored Link