今日の一曲/Monni – 더는 사랑노래 못 쓰겠다 (もう愛の歌は書けない)

Written By Sakiko Torii

BLOOMINT MUSIC 運営者の SAKIKO が、好きな曲について書くコーナーです。韓国ヒップホップ以外にもジャンルを問わず色々ご紹介します。不定期更新です。

 

私にしては珍しく韓国ロックのご紹介です。韓国ロックにはあまり詳しくないのですが、少ない知識の中で特に好きだなーと思うのはNell、Dear Cloud、Monniの3組です。

Nellは日本でも結構知っている人は多いかと思います。イギリスのColdplay、Travis、Keaneあたりにサウンドがよく似ていて、日本人には聴きやすい曲が多いと思います。Dear Cloudは暗い印象の曲が多いのですが、最近はちょっと明るい曲も増えてきたみたいです。女性ボーカリスト、ナインの歌声が本当に安定していて心地よいです。ナインの中性的なルックスも結構好きです。

で、今回ご紹介するのはMonniの曲です。Monniは韓国ソウルの若者の聖地、弘大(ホンデ)を代表する4ピースバンドです。ベースが女性という構成がかっこいいです。2005年のデビュー以来、大衆受けというよりはマニア受け路線で息の長い活動を続けています。

ちなみに所属しているSOUNDHOLICというレーベルは、韓国ロック界の超大御所バンド、紫雨林(ジャウリム)が設立したレーベルで、15組くらいのバンドが所属しています。

今回選んだ曲は、2012年にリリースした『더는 사랑노래 못 쓰겠다(もう愛の歌は書けない)』という、かなりキャッチーな曲です。Monniの他の曲は、もっとJ-POPとかJ-ROCKっぽいものが多いですが、これはファンキーロックな感じなので縦ノリで聴いてください。

Monniの曲は、90年代のJ-POPに親しんだ人にとって馴染みやすいような気がします。静かめの曲からノリのいい曲まで幅広いのですが、コード進行とメロディラインが分かりやすくて、聴いた瞬間にハマる感じではないかも。ただ、何度か聴いてるとジワジワ来ます。

韓国はヒップホップもいいですが、ロックもなかなか熱い国ですので、ぜひご注目あれ!

 


 

Monni – 더는 사랑노래 못 쓰겠다 (もう愛の歌は書けない) のご購入はこちらから

itunes

 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの創設者および編集長。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。

Related

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加