Song | 牛田智大 - トロイメライ


BLOOMINT MUSIC 運営者の SAKIKO が、好きな曲について書くコーナーです。韓国ヒップホップ以外にもジャンルを問わず色々ご紹介します。不定期更新です。

 

皆様、あけましておめでとうございます。本年もボチボチと記事を更新していきますので、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

さて、2014年一番最初の記事はクラシックです。元々クラシックは好きなほうですが、交響曲にはそんなに興味がないです。自分がピアノをやっていたこともあって、ピアノ曲が好きですね。心が疲れているときは、クラシックのピアノの音色を聴くと安らぎます。

一番尊敬している作曲家はモーツァルトで、19才のときにモーツァルトゆかりの地を訪ねるため、オーストリアのウィーンとザルツブルグを回る一人旅をしました。生家、途中で住んでた家、お墓まですべて回りましたよ。生家ではモーツァルトのリアル毛髪に感動したなー。めっちゃ貧乏旅行だったから、ほとんど何も食べなかったし、シャワーのないホテルだったので部屋の洗面所で頭洗ったりして。若さってすごい!

で、今回紹介するのはシューマンってオチです。シューマン作曲の『子供の情景』という13曲からなるピアノ曲の中で、一番有名な第7曲『トロイメライ』という曲です。何度聴いてもジーンとくる永遠の名曲です。

上の動画で演奏しているのは1999年生まれ、当時13才の天才少年、牛田智大(うしだともはる)君です。幼少の頃から各大会で優勝しまくりの彼、ユニバーサル・ミュージックに所属しているジャニーズばりのイケメン少年です。現在、モスクワ音楽院ジュニア・カレッジに在籍しているそうです。13才という年齢は関係なく、本当に素晴らしい演奏なのでぜひ聴いてみてください。感情のこもった表情にも胸を打たれます。


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの編集長。各種メディアでの記事執筆、ライヴ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。イギリス音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事がウリ。著書に『ヒップホップコリア』。
Sponsored Link