Live | 不汗黨 - 折衝 in Japan


フライヤー_表面

このたび韓国のヒップホップクルー、不汗黨(ブランダン)の初来日ライブを開催することになりました。第一世代として韓国ヒップホップ界の土台を築き上げ、今もなお第一線で活躍し続ける彼らの記念すべき初来日公演です。総勢9名が出演します。

 

 公演日時

2013年11月15日(金)
開場 18:30 / 開演 19:30

※21:30終演予定
※CD、グッズ等の販売は16:00頃スタートの予定です

 

 出演アーティスト

Naachal (Garion)
DJ Skip
P-type
Kebee (Eluphant)
Nuck (Soul Dive)
Minos (Eluphant / Noise Mob)
RHYME-A- (Noise Mob)
Optical Eyez XL

Special Guest: Born Kim

司会:ヒョンギ

 

 公演会場

渋谷スターラウンジ
http://www.starlounge.jp/

住所: 東京都渋谷区宇田川町4-7 トウセン宇田川町ビル1F
TEL: 03-6277-5373

JR渋谷駅 ハチ公口 徒歩5分
東急ハンズの向かい 1階

 

 チケット価格

前売り券:3,800円
当日券:4,500円

※いずれのチケットをご購入の方も、ドリンク代500円を別途頂戴いたします。恐れ入りますが、入場の際はチケットと一緒にドリンク代500円をお手元にご用意ください

 

 チケット購入方法

「チケットを申し込む」ボタンをクリックしてお申し込みください。

※Facebook、Twitter、Gmailのアカウントをお持ちの方は、PeaTiXに会員登録をしなくてもチケットをご購入いただけます。いずれのアカウントもお持ちでない場合は、お手数ですがPeaTiXに会員登録をお願いいたします

※お支払方法は、クレジットカード(VISA / Master / JCB / AMEX / PayPal)、コンビニ、またはATM(ゆうちょ可)の3種類です。手数料は一切かかりません

※お支払い完了から1~2時間後、PeaTiXよりチケット詳細メールが送られます。当日はそのメールに記載されている番号を受付にてお知らせください

※その他、PeaTiXの使い方に関する詳しい説明は PeaTiXのヘルプページ をご参照ください

 

 注意事項

※ご購入後のキャンセル・ご返金は一切できませんのであらかじめご了承ください

※当日券は会場受付にて17:30より販売開始予定です。予定枚数に到達し次第、販売終了とさせていただきます。前売りの段階で売切れとなる可能性もありますため、前売り券のご購入をお勧めいたします

※クレジットカード決済はPeaTiX社によって行われます。主催者にはお客様のクレジットカードの情報は一切送信されませんのでご安心ください

※その他ご不明な点は、メール (info@bloomint-music.com) またはツイッター (@bloomintmusic) までお問い合わせください

 


 

それではここで、来日するメンバーの一部を簡単にご紹介したいと思います。実は不汗黨については「Introduction | 韓国ヒップホップ・クルー:不汗黨」という記事にそこそこ詳しく書いているのですが、ここでは韓国ヒップホップにあまり詳しくないK-POPファンや韓流ファンの方々にも分かりやすい表現で、有名アイドルとの関連などと絡めてご紹介をさせていただきます。

端的に言うと2NE1やMBLAQやTEENTOPのラッパーの師匠たちだったり、韓流スターのソ・ジソブのアルバム制作に参加してたり、FTIslandやCNBLUEの事務所が経営しているアカデミーの先生たちだったりします。Dynamic DuoとかPrimaryとかEpik Highは、みんな10年来の音楽仲間です。

 

Naachal(ナーチャル)

MBLAQのラッパー、ミルのラップの師匠。FTIslandやCNBLUEが所属するFNCエンターテインメントが手掛けるアカデミー事業、「FNCアカデミー」の講師を務めている。「韓国ヒップホップの完成形」「生ける伝説」などと称されているヒップホップ・デュオ、Garion(ガリオン)のメンバーで、Zeebra、DJ Krush、DJ Mitsu The Beatsなど日本のアーティストたちとのコラボも多い。最近MBLAQやINFINITEなどのプロデュースなどでも活躍中のプロデューサー、Primaryの大ヒットアルバムにも参加している。

↓ 2人目がNaachal

 

P-type(ピータイプ)

ラッパーとして活躍しながら、YGエンターテインメントでラップの講師を任されていた時期があり、主に2NE1を指導。リーダーのCLは今でもP-Typeを師匠として慕っている。2000年頃にVerbal Jintらと共に韓国語ラップのライミング(韻を踏むこと)の法則を確立した。つまり今の韓国語のラップはすべてP-typeが確立したルールに基づいて書かれていると言っても過言ではない。Naachal同様「FNCアカデミー」の講師を務めている。BrandNew Musicに所属している。

 

Nuck(ノコプシャン、ノック)

ヒップホップ・トリオ、Soul Diveのリーダー。今年、俳優ソ・ジソブがリリースしたアルバム『6時…運動場』で、ソ・ジソブに直接ラップを指導した。下記1つ目の動画は『6時…運動場』のタイトル曲のMVで、ドラマ『美男ですね』の主演で知られる女優パク・シネが出演している。人気ドラマ『製パン王キム・タック』のOST参加や、韓国の人気ヒップホップ番組『Show Me The Money 2』で優勝を果たすなど、人気と実力を兼ね揃えている。2つ目の動画はSoul Diveが『Show Me The Money 2』で優勝したときの映像。

 

Kebee(キビ)

TEENTOPのラッパー、C.A.Pのラップの師匠。C.A.Pはインタビューの中で「Kebee先生と出会ったことは最高の幸運であり、一生忘れることのできない縁」と話している。Kebeeはヒップホップ・レーベルStandart Musicの現CEOで、以前は伝説のレーベルSoul CompanyのCEOでもあった。日本でも人気の高いEpik Highとのコラボが多い。

 

Noise Mob(ノイズ・モブ)

アメリカの有名なヒップホップ雑誌『XXL Magazine』が今年掲載した記事で「知っておくべき15組の韓国ラッパー」として紹介されたヒップホップ・デュオ(和訳記事 → Topic | XXL Magazineが韓国ラッパーを紹介)。メンバーのMinosは、元Supreme TeamのSimon DやE-SENSと何度もコラボをしてきている。BIGBANGのG-DragonやJay Parkなどとのコラボで有名な天才ラッパー、Dok2とのコラボも多い。


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link