Lyrics | Nuol - Stand Up, Japan! (Feat. Beenzino, San E, Verbal Jint, Swings, Dead'p, L.E.O, Baby Bu & Dawn)


Nuol – Stand Up, Japan! (Feat. Beenzino, San E, Verbal Jint, Swings, Dead’p, L.E.O, Baby Bu & Dawn)

作詞:Nuol, Beenzino, San E, Verbal Jint, Swings, Dead’p, L.E.O, Baby Bu & Dawn
作曲:Nuol
編曲:Nuol
日本語訳:SAKIKO

 

[Nuol]

2011년 3월 11일
2011年3月11日

검은 파도가 몰아쳐 발디딜 틈도없어
黒い波が押し寄せて 足の踏み場もなく

끄집어 삼켜 불빛없는 땅
引き寄せて 飲み込んで 光のない大地

그래 한편 일본을 위한 촛불을 밝혀
そうさ 一方 日本のためにロウソクの灯りをともそう

밑바닥 나락 끝까지 할쿼
ドン底 奈落の底まで引っ掻く

말로 다할 수 있을까
言葉で言い尽くせるだろうか

무릎을 꿇고 기도를 드린다
ひざまずいて 祈りを捧げる

 

[Beenzino]

Radio, TV, YouTube
ラジオ、テレビ、YouTube

쓰나미가 앗어간 이웃들
津波が奪い去った隣人たち

손을 놓쳐버렸던 부부
手を放されてしまった夫婦

너무 일찍 거둔 어린 숨들
あまりに早く引き取った幼い息

구급대들은 고군분투
救急隊員たちは 孤軍奮闘

지구반대편에선 한푼두푼
地球の反対側では 一文二文

이건 한국의 자그마한 Movement
これは韓国の小さなムーヴメント

Stay Tuned
Stay Tuned(そのまま聴いてくれ)

 

[Dawn]

Oh No Stand up
Oh No 立ち上がれ

Oh No Stand up
Oh No 立ち上がれ

 

[Dead’P]

신은 가끔 자비가 없어
神は 時に慈悲がない

잔인하게도 시련을 던져
残忍な試練を与える

삶의 의미를 시험하지만
人生の意味を試してるんだろうけど

절대 어둠속으로 걸어가지마
絶対に暗闇の中へ歩いて行くな

구름이 낀날 햇빛이 밝듯이
雲が掛かった日の 陽の光が眩しいように

어둠속에서 길이 보여 반드시
暗闇の中にも道が見えるはず きっと

추운날 마음을 담은 체온을 전해줘
寒い日に 心を込めて体温を伝えよう

내일을 위한 악수를 건내줘
明日のための握手をしよう

 

[Swings]

볼 걸 다 본 줄 알았더니
見るものはすべて見たと思っていたところ

한 순간에 끝… 우주서 보면 우린 먼지
一瞬にして終わった…… 宇宙から見たら俺たちはホコリ

작게만 느껴져 내가.. 삶이 뭔지
小さく感じる 俺が…… 人生とはなんだ

청소 시작하기도 전 모든 게 정리 되는 것인가
掃除を始める前に すべてが片付くのか

돈 좀 벌고 차 굴리고
金儲けをして 車を転がして

폼 잡는 건 진짜 멋있나?
格好つけるのは 本当に素晴らしいことか?

오늘도 난 하루를 더 살았어
今日も俺は一日をまた生きた

태양아 내일도 오늘처럼 돌아 와
太陽よ 明日も今日のように戻って来てくれ

 

[San E]

지진이 난 사진을 봤어
地震が起きた写真を見た

한 여인의 오열은 내 마음까지 갈라놨어
一人の女性の嗚咽は 俺の心まで引き裂いた

이 악몽의 현실이 꿈이였으면
この悪夢のような現実が夢だったら

깨어나 닦으면되는 눈물이였으면…
朝、目が覚めて 拭えば済む涙だったら……

we make a song to pray for Japan, to cry for my friends
日本のことを祈るため 友人のために涙を流すため 歌おう

손이 닿을수 없기에 마음이 닿을수 있게
手が届かないから 心が届くように

이렇게 나마
こんな風にだけでも

감밧떼 민나노 소바니 이루카라
ガンバッテ ミンナノ ソバニ イルカラ

 

[Verbal Jint]

3월 11일 14시처음에는 믿지 않았지
3月11日14時 最初は信じてなかった

친구의 트윗(tweet)을 통해 전해들은소식
友達のツイートを通して 知ったニュース

Dear God, what’s happenin?
神よ、何が起こってるだ?

“Yele Haiti”를 외친 그 때가 떠올라
「イェーレ ハイチ」を叫んだ その時を思い出す

이건 인류 전체가 짊어질 일
これは人類全体が背負うこと

What else could I say?
俺には他に何が言える?

내 방식의 기도를 보낼 수 밖에
俺のやり方で 祈りを捧げるしかない

 

[Dawn]

Oh No Stand up
Oh No 立ち上がれ

Oh No Stand up
Oh No 立ち上がれ

 

[L.E.O]

They say pain is the key to make a man strong
痛みは人が強くなるために 必要なものだという

희망의 끈을 꽉잡아 You gotta hold on
希望の綱にぎゅっとつかまれ つかまらなきゃ

하늘은 견딜수없는 실연은 안주니까
天は乗り越えられないような試練は与えないから

시간에 맡겨봐 생각보다 빠르니까
時間に任せてみて 思ったよりも早いから

See there comes a betterday it’s going to be alright
より良い日が来るさ きっと大丈夫だよ

아키라메 나이데 I know you need light
アキラメナイデ 君には光が必要だよね

비 바람이 몰아쳐도 해는 다시 떠
雨風が吹きつけても 陽はまた昇る

동방의 빛은 비출꺼야 일본을 다시 또
東方の光は照らすだろう 日本をまた

 

[Baby Bu]

소방 대원인 그가 후쿠시마에 지원 했데
消防隊員である彼が 福島に志願した

아내는 설마했던
妻はまさかの言葉に

말에 두 다리에 힘이 풀려
両脚の力が抜けた

억눌러도 막 슬픔이 부풀어
押さえ込んでも 悲しみが膨らむ

하지만 남편의 뜻을 알기에
だけど夫の意志を理解して

가지마란 말, 눈물과 삼키네
「行かないで」という言葉は 涙と一緒に飲み込む

“되어주세요. 일본의 구세주”
「成し遂げてください、日本の救世主」

Superman? Batman? 
スーパーマン? バットマン?

NO! 그가 진짜 HERO.
違う! 彼こそが本物のヒーロー

 

[Dawn]

Oh No Stand up
Oh No 立ち上がれ

Oh No Stand up
Oh No 立ち上がれ

 


 

もう2年近く前になりますが、東日本大震災の直後の2011年4月5日、韓国のラッパーたちが集まって被災者へのチャリティーソングを発表しました。参加したアーティストはNuol、Beenzino、San E、Verbal Jint、Swings、Dead’P、L.E.O、Baby Bu、Dawnの総勢9名です。

震災から2週間ほど経ったある日、NuolがTwitterに「ニュースを観て衝撃を受け、助けになりたいと思って曲を作りました。実力あるラッパーたちが参加します」と投稿しました。そして4月5日にこの曲を発表したのです。しかも売上は全額寄付すると。

歌詞はオブラートに包んだり比喩的表現で美化したりすることなく、震災について感じたことを率直にラップしています。日韓の国旗を合わせたようなアートワークも素敵です。

日韓の複雑な事情や背景は置いといて、隣国で起こった悲しい出来事に胸を痛め、その思いを歌にして届ける。これぞヒップホップの真髄ですね。政治的なことも恐れずに率直な思いを吐き出すのがラップの醍醐味だと思います。

せっかく全額寄付の曲なので、気に入った方はiTunesでダウンロードしてください!(今からの購入でも寄付されるのかどうかは謎ですが……)

 


 

Nuol (Feat. Beenzino, San-E, Verbal Jint, Swings, Dead’p, L.E.O, Baby Bu & Dawn) – Stand Up, Japan! のご購入はこちらから

itunes

 

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link