TABLO、ヒップホップファンが選ぶ「今年のアルバム」に

Written By Sakiko Torii

ヒップホップシンガー、TABLOがヒップホップファンたちの心を掴んだ。

27日、ヒップホップミュージック専門ウェブマガジンサイト「HIPHOPPLAYA」が発表した「HIPHOPPLAYA Awards 2011」の結果、TABLOの初のソロアルバム『열꽃(熱花)』が「今年のアルバム」に選定された。

TABLOは28日、所属事務所YGエンターテインメントを通じて「良いアルバムが多く出た年に、僕の音楽のためにも時間をくれたヒップホップファンの方々に感謝している。現在YGでソングライターとして活動し、毎日音楽作業をしている」と話した。

今回の受賞は2011年に韓国で発売されたブラックミュージックに限定して「今年のアルバム」「今年の新人アルバム」「今年のシングルトラック」「今年のプロデューサー」「今年のフィーチャリングアーティスト」「今年のミュージックビデオ」等、計6部門に分けられた。

2000年度に開設され、ブラックミュージックを楽しむヒップホップファンたちの代表的な空間として地位を固めてきた「HIPHOPPLAYA」は、2001年から毎年この「HIPHOPPLAYA Awards」を開催している。純粋にヒップホップを愛するたくさんの音楽ファンの投票で行なわれる授賞のため、TABLOにとっては一層意味の深いものとなった。

出所: Kstar News
翻訳:Sakiko Torii

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。



Sponsored Link

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link