今日の一曲/We Are The Fallen – Bury Me Alive

Written By Sakiko Torii

BLOOMINT MUSIC 運営者の SAKIKO が、好きな曲について書くコーナーです。韓国ヒップホップ以外にもジャンルを問わず色々ご紹介します。不定期更新です。

 

昨日、Evanescenceの『Good Enough』について書いたのですが(これ)、その中で「ファーストアルバム『Fallen』のほうが好きな理由は、元メンバーのBen Moodyの力が大きかったから」というようなことを書きました。

では、Evanescenceを去ったBen Moodyは、今どこで何をしているのでしょうか? 実は去年「We Are The Fallen」というバンドを結成して精力的に音楽活動をしているのです! 今日はそんなWe Are The Fallenの『Bury Me Alive』という曲をご紹介したいと思います。

曲は完全にEvanescenceそのまんまって感じです。私は今のEvanescenceよりも、こっちのほうが音楽的には好みかな。「この曲をAmy Leeが歌ったらどんなにいいだろう!」って思ってしまいます。そしてボーカルの女性のファッション、雰囲気、歌い方、どれをとってもAmy Leeに似てますね。結局Ben MoodyはAmy Leeの面影を追っているのかな~。だけど残念ながら、Amy Leeの声ほど人を惹きつける魅力は持っていないように思います。

それにしても「We Are The Fallen」だなんて。直訳すると「俺たちがFallen」という意味ですが、Benはやはり「『Fallen』はオレの作品だ」って言いたいのでしょうか。確かに『Fallen』は、Ben Moody無しには完成しなかったんだろうけど……。

ここでちょっと、なんでそもそもBen MoodyがEvanescenceを去ることになったのか説明しておこうと思います。Evanescenceは、Ben MoodyとAmy Leeによって結成されました。この2人は中学生の頃からの音楽仲間で、インディーシーンで地道な活動を続け、メジャーデビューアルバム『Fallen』で大成功を収めました。ところが2003年、初のワールドーツアーの真っ最中に突然Ben Moodyがバンドを去ったのです。Amy Leeから「今すぐ私の前から姿を消して!」と言われ、そのまま飛行機に乗って去ったそうです。

思春期の頃から築きあげた信頼関係だったけど、そこに至るまでいろいろあったわけです。音楽面、性格面での衝突が絶えず、ついに終わりを迎えてしまった2人の関係。Ben Moodyが去ったあとは、Ben Moody派とAmy Lee派でファンの激しい対立も起こりました。私は別にどっち派でもなく、2人の生み出す相乗効果が好きなので、この2人が離れてしまって非常に残念でした。

そんなわけで、私はEvanescenceのファンだけど、あくまでインディー時代のアルバム『Origin』とメジャーデビューアルバム『Fallen』のファンであって、今のEvanescenceも、We Are The Fallenも、そこまでは強く惹かれないかな。

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加